VÄV2017① スウェーデン織り物見本市と手織り工房巡り


 3泊5日のスウェーデン・デンマークの弾丸ツアーを無事終え、昨日こちらに戻って参りました!

一番の目的は、3年に一度行なわれる織り物の見本市VÄVメッセ。

毎回場所が変わるため、前回はスウェーデンの北部ウメオで開催されましたが、今回はコペンハーゲンから電車で行ける距離のガラスで有名な都市ヴェクショーで行なわれました。

スウェーデンへは直行便がなく、どちらにしてもコペンハーゲンには立ち寄る事になるので、帰りにクイストゴーのビンテージ食器を買い付けしている方のところへも行く事にしました。

まずはコペンハーゲンから電車で2〜3時間程乗ってヴェクショーへ。


到着した時はもう夜になる時間で、小さな作り物のような町に綺麗な夕日がさしていました。

そして次の日の朝、中心から歩いて30分程のところにあるスタジアムで行なわれているVÄVMÄSSAへ!


オープンから10分くらいしか経っていませんが、沢山の人で賑わっていました!


中では織り物の作品が展示してあったりと、さっそく素敵な作品を発見!

街を挙げてのイベントなので、この会場以外にも図書館やギャラリー等でも展示をしたりイベントをしたりしてましたが、私たちは(織り物仲間の方と一緒に来ました)丸一日この会場で夢中になって見たり、話を聞いたりしたため他へはどこも行けずじまいでした。。。

一番食いついてしまった展示がこちら!



ベトナムで作られているバンブーバックに、取り外し可能な布バックが付いていて、さらにさらに!ベビーカーや自転車に付けれる優れもの!さっそくデザイナーの方に話を聞いたりしました。

これは欲しいと、展示品だけど買えるかどうか聞いたらOKとのコトで即購入(笑)

テキスタイルとあまり関係はありませんが、今後お店で取り扱おうかと検討中です。

まだ日本には無いらしいですが、これは欲しい人が結構いるのでは?!

と、そんなこんなで一番立ち寄らなければいけないお取引先のGarnHusettiKinnaへは午後になってしまいました(^^;)

行ってみるとブースにはすごい人が沢山!いつもメールでやり取りをしている女性はレジをしているので中々列もなくならないし話しかけれない〜

仕方がないので他の男の人に話かけてみると、オーナーさんでした。すみません!初めまして!


ひとつひとつ丁寧に糸の説明をしてもらい、産地のことやなぜこんなにリーズナブルなのかを聞いたりすることができました。

もう一つすごく素敵なスウェディッシュウールのお店を発見。


姉妹で作っているそうで、なんともおしゃれな見せ方とカラーリング!

マット用の糸もあったので、いくつか買ってみる事にしました。

色はかなり絞られていましたが、そこがまたいいですね!

織り物の本を集めた古本屋さんや、新書もいくつか出店してあったのでついつい本を買い過ぎてしまいました。。。とくに古本はなかなか日本で手に入らないものが多いので、ついね、つい。。。


これらの本はお店のワークスペースでお読みいただくこともできますので、ぜひ!

まだまだ長く続くVÄV2017は、ひとまずこんな感じでお話は終わりにしとこうと思います。

このあとは、織り物工房の見学やコペンハーゲンの話にしたいと思います。

Found & Made

サノ

#手工芸 #北欧 #スウェーデン #手織り #テキスタイル #見本市 #VAV2017

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

2-35-57 KITA KUNITACHI-SHI TOKYO 186-0005
TEL: 81 (0)42 505 9517

〒186-0005 ​東京都国立市北2-35-57

TEL/FAX 042 505 9517

copyright © Found & Made. All rights reserved.